ブレラン

すんごい重かった腰を上げ。

久しぶりのムビチケを購入。

画像




見た方々の評価がどれも高いようですし。

音響が素晴らしいという事なので。

自宅でそれを体感出来る環境ではないですしね。



1作目 (何か嫌な言い方だが続編が作られてしまったのだからしょーがない) の

初見は高1の初夏。

テアトル吉祥寺でC・イーストウッドの『ファイヤー・フォックス』との2本立てだったと記憶している。

もう衝撃的に感動した!

(もう様々なヴァージョンがあるけど、思い入れという点で一番最初の劇場公開ver.が一番好きですな。
 ラストにあの緑が出てくるからこその感動があったと思う)






その時の感動が三十ん年振りに繋がれば素晴らしい事になるのだろうなぁ~

と淡い期待もあります。

さて、どうなりますか‥



って尺が2時間半以上というので、おじさんの俺、トイレ大丈夫か?

との心配を抱きつつ久しぶり(9ヶ月振り!)の映画館だな。







最近公開されたこの予告編に当たり前に心が揺さぶられ、続けて3回見てしまう。

こちらは無条件で劇場へ。

画像







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック